5カ所以上回った膝の痛みがなくなり、再びマラソンが出来るようになった理由とは?」

 秋刀魚のおいしい季節になってきましたねー。

我が家の食卓にも初秋刀魚がやってきたんです。

 

僕は焼き魚の中で秋刀魚が一番好きなんですが、食べ終わった後に必ず突っ込まれちゃうんです。

下の写真を見てください。

「骨はどこに行った!!」

一緒に食べた方ほとんど皆さんに言われます。

 

どうも、秋刀魚が好きすぎて骨ごと食べちゃう奈良県生駒市・東生駒駅前「鍼灸王国」の多井です。

 

 

今回のテーマは、

「5カ所以上回った膝の痛みがなくなり、再びマラソンが出来るようになった理由とは?」です。

 

あなたが今、マラソンをしていて長年の膝の痛みで苦しめられていて、走るのが辛いという症状で「もっとしっかり走りたい」と強く願っているのなら、ぜひ最後まで読んでみてほしい。

きっとまたちゃんと走れるようになれると希望が持てるはずだから。

 

 

今回「患者さんの声」をくださった井上さんの来院当初の症状は、

半年前から右膝が痛くて深く曲げられず、力が入らず膝が抜けるような痛みがありました。またそれをかばっているうちに左膝まで痛みが出てきてしまっている状態でした。

2回ジョギングはしているものの、走り出して5分もしないうちに痛みがでてしまい、気になって満足に走れませんでした。

日寿生活においても、階段の急いで昇り降りしたり、車の乗り降りの際の痛みがあり動作の度に「気を使いながら」動かさないといけない状態でした。

またこの症状は5年ほど前に膝を痛めてからたびたび出るようになり、

少し良くなって練習の強度を上げてはまた痛みが出てしまうということを繰り返していました。

もちろんずっとスポーツをしてきて「身体のケアやメンテナンスが大事」なのはよくわかっていたので近くの整骨院やカイロにも5カ所以上ずっと通っていましたが、施術してもらってしばらくは良くてもまた痛みが出てくるので途方に暮れていました。

 

それでも「いつまでこの痛みと付き合わなければいけないのだろう?」「なんとかしてくれるところがあるはず!」と希望を捨てずに時間があるときに、「どこかいい治療院はないものか?」とネットで色々と探し回ったそうです。

 

そんな時に当院のHPを見つけて、「ここならもしかしたらなんとかしてくれるかもしれない」とお電話してくださいました。

それでもやはり長く治っていない状態が続いていたのため、「ここでもダメだったらどうしようか」と内心は不安でいっぱいだったそうです。

 

そんな井上さんの喜びの声を読んでみてください。

2年間治らなかった膝の痛みが不思議な施術で治りました。

Q1.どんな症状をお持ちでしたか?

右膝が抜けるような痛みがあり、力が入らない。

 

Q2.鍼灸治療など、当院へ来院にあたって心配はなかったですか?

また、心配はどうやって解消しましたか?

昔からスポーツを行っており、カイロプラクティックetcの施術には理解があった。

又、シップなどによる外科治療に疑問を感じていたので心配はなかった。

 

Q3.当院の施術を受けたときの印象・感想などを教えてください。

軽い力で体を調整している印象。

これで何故治るのか不思議。

 

Q4.あなたと同じ様な症状をもった方へ、何か勇気が出るメッセージがあればお願いします。

不思議ですが治ります。

膝の痛みはサポーターとシップを2年間してたのが2か月で治りました。

お名前:井上さん ご年齢:44歳 ご住所:奈良市登美ヶ丘 ご職業:会社員

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

 

井上さん、ご協力ありがとうございました。

 

 

この井上さん、今では週2回のジョギングも全く痛みや違和感なく走っておられますし、

日常生活でもなんの違和感もなく、膝を意識しないですむようになっています。

今では月に1度は必ずメンテナンスに来られて、しっかり身体のケアをしてもらってます。

メンテナンスに来ることで別の違和感が出た時も早く対処できるので大きな痛みも出ることなくガンガンスポーツに打ち込んでおられます。

 

井上さん、僕を信じて施術を受けて、元通りに走れるようになれて本当に良かったですね!

僕もとっても嬉しいです^^

 

 

それではなぜ様々な治療院に5カ所以上も回っても完治することのなかった膝の痛みがきれいさっぱりとなくなってしまったのでしょうか?

 

 

一般的に膝が痛くて整形外科や整骨院に行くと、痛み止めや湿布、サポーターを付けて安静にしましょうと言われることが多いかと思います。

また、筋肉が硬いと言われストレッチやマッサージを受けることも多いでしょう。

 

でも、それで少し楽になったとしても完治に至ることはなかったですよね?

 

僕はそれが当然のことだと考えています。

もちろんそういったことで良くなる膝の痛みもあります。

 

ただ何度も繰り返すような膝の痛みにはそれだけでは足りないのです。

 

 

この井上さんの場合には膝が痛くなる原因がありました。

その原因を取り除いてあげないことには根本的な改善につながらず、何度も何度も繰り返し痛みが出てしまうのです。

 

その原因が井上さんの場合、「股関節」にありました。

 

膝の痛みなのに、特に痛みや違和感もない「股関節」なんて本当に関係あるの?

と思いました?

 

そうですよね。あんまり関係なさそうな、自分では特に異常を感じないようなところに原因があったりするのです。

だからこそ5カ所以上回ったとしても、その原因を見つけてもらえずによくならなったのです。

 

もしかしたら、あなたのその膝の痛みも、どこかに隠れた原因が潜んでいて治っていないのかもしれないですね。

 

当院ではそういった隠れた原因を見つける目があること、

だからこそどこに行っても良くならない方の「最後の砦」となりうるのです。

 

あなたが今、マラソンをしていて長年の膝の痛みで苦しめられていて、走るのが辛いという症状で「もっとしっかり走りたい」と強く願っているのなら今すぐにでも電話してほしい。

 

当院はその症状を改善する希望になれる治療院です。

 

あなたとのご縁を心よりお待ちしております。

 

 

感謝。

アクセス

メールでのお問い合わせはこちら

鍼灸王国と一般の施術院の違い

「全てが違う」という印象を受けるかと思います。

今まで一般的な治療院、医院に行ってきたあなたなら、「全てが違う」という感覚を受けるかと思います。

整骨院・整体院ではマッサージやバキバキと骨盤矯正されたり、電気治療などで施術を受けてきたのではないでしょうか?
鍼灸院ですと、痛みが出ている部分に針を刺したり、電気を流す、または個室でゆっくりただただ針治療を受ける。そんな施術だったのではないでしょうか?

鍼灸王国ではそういったことは何ひとつ行いません。

 

当院だけで受けられる「天星十五脈診整法」施術

施術風景

脈診と呼ばれる、手首の脈から臓器の力のバランスやエネルギー状態を診て治癒力・免疫力などを引き出す、極軽微な針刺激を皮膚面に刺激していく鍼灸治療と、人間の構造力学、バランスなどの観点から身体を最適化させる特別な手技療法を合わせた、天星十五脈診整法を用います。

その施術は鍼灸治療、手技治療ともに多くの場合、驚くほどソフトに行います。(※)

「なぜこんな施術で楽になってしまうの?」
「なんで痛みのある箇所と関係のない場所に触れてこんなにも楽になるの?」

そんな混乱に似た感情を受けることと思います。

※ お身体の状態によっては、多少痛みをともなう施術を行う場合もあります。

毎日放送「Dr.なんぼでっか!?」でも、天星十五脈診整法がとりあげられました。

病院の医師も推薦する治療技術

元住友生命 社医 津田忠明先生

私は医師として40年余りの歳月、西洋医学に携わってきましたが、東洋医学に目を向けることは多くはありませんでした。
しかし鍼灸王国の多井先生と出会い、多井先生が使いこなす「天星十五脈診整法」という傑出した高度な施術を知ったことで、東洋医学の「天星十五脈診整法」の奥深さ、素晴らしさを実感いたしております。

治療院が乱立する昨今では
「何件も回ってみたけれど良くならなかった。」
どこの院のホームページを見ても良さそうなことが書いてある。」
そのような方が多くいらっしゃいます。

そんな迷ってしまっている患者さんにこそおすめしたい治療院です。

また、私が鍼灸王国を強く推薦する理由は、治療技術はもちろんですが、先生方のそのあたたかいお人柄も理由のひとつです。

ぜひ痛み・シビレなど身体の不調で悩まれている方は、鍼灸王国をお訪ねください。私が心より推薦させていただきます。

もう、整骨院や鍼灸院探しに明け暮れる日々にはサヨナラです。

料金は一律でわかりやすく安心!

※以下3つの「特別疾患」は追加6000円の治療費が必要になります。
オスグッド・シンスプリント・腰椎分離症

鍼灸王国