野球肩で悩んでいた症状は肩に原因がなかった?!

東生駒駅前「鍼灸王国」の多井です。

 

今回は今回のテーマは、

「野球肩で悩んでいた症状は肩に原因がなかった?!」です。

 

もしあなたが今、野球肩で、送球の際に痛みがあり全力で投げられない。

可動域が悪くなりうまく回せないといった症状をもっているのなら最後まで読んでみてほしい。

きっと不安がなくなっていくはずだから。

 

 

今回施術したかたは、一度肩が上がらないほどの痛みで整形外科を受診し、

時間はかかったがなんとか復帰したものの再発し当院に来られました。

 

 

よくお話を聞いて、動きを確認してみると・・・。

 

確かに肩の可動域は悪く、かなり引っ掛かりがある模様。

強く腕を振るのも恐怖感もあり思い切り振れませんでした。

 

 

ただ、

この方の動きを見ていて気が付いたのは、

肩よりも肘に異常があること。

そして体の使い方の変化から肋骨にもおかしな癖がついていました。

 

なので、

まず肘の治療をしていたところ、

実は肩を痛める前に肘に違和感があったとのこと。

 

それをかばっているうちに肩に症状が出てしまって動きも悪くなっていたんですね。

 

肘の治療を終えて、肩を動かしてもらうと…。

 

 

「おぉ~、めっちゃ軽いです。ひさびさの感覚です。」

と喜んでいただきました。

 

 

こういう痛みが出ている箇所とは別に原因がある場合、

その箇所だけ治療していてもなかなか良い結果が出ないことが多いです。

ただし、

ちゃんと痛みの原因を見つけてあげれば

少ない回数で良くなることが多々あるということを知っておいてください。

 

もしあなたが今、野球肩で、送球の際に痛みがあり全力で投げられない。

可動域が悪くなりうまく回せないといった症状を持っているのなら一度当院に電話してみてほしい。

また前のようにしっかりと投げられるようになるはずだから。

 

アクセス

メールでのお問い合わせはこちら

鍼灸王国と一般の施術院の違い

「全てが違う」という印象を受けるかと思います。

今まで一般的な治療院、医院に行ってきたあなたなら、「全てが違う」という感覚を受けるかと思います。

整骨院・整体院ではマッサージやバキバキと骨盤矯正されたり、電気治療などで施術を受けてきたのではないでしょうか?
鍼灸院ですと、痛みが出ている部分に針を刺したり、電気を流す、または個室でゆっくりただただ針治療を受ける。そんな施術だったのではないでしょうか?

鍼灸王国ではそういったことは何ひとつ行いません。

 

当院だけで受けられる「天星十五脈診整法」施術

施術風景

脈診と呼ばれる、手首の脈から臓器の力のバランスやエネルギー状態を診て治癒力・免疫力などを引き出す、極軽微な針刺激を皮膚面に刺激していく鍼灸治療と、人間の構造力学、バランスなどの観点から身体を最適化させる特別な手技療法を合わせた、天星十五脈診整法を用います。

その施術は鍼灸治療、手技治療ともに多くの場合、驚くほどソフトに行います。(※)

「なぜこんな施術で楽になってしまうの?」
「なんで痛みのある箇所と関係のない場所に触れてこんなにも楽になるの?」

そんな混乱に似た感情を受けることと思います。

※ お身体の状態によっては、多少痛みをともなう施術を行う場合もあります。

毎日放送「Dr.なんぼでっか!?」でも、天星十五脈診整法がとりあげられました。

病院の医師も推薦する治療技術

元住友生命 社医 津田忠明先生

私は医師として40年余りの歳月、西洋医学に携わってきましたが、東洋医学に目を向けることは多くはありませんでした。
しかし鍼灸王国の多井先生と出会い、多井先生が使いこなす「天星十五脈診整法」という傑出した高度な施術を知ったことで、東洋医学の「天星十五脈診整法」の奥深さ、素晴らしさを実感いたしております。

治療院が乱立する昨今では
「何件も回ってみたけれど良くならなかった。」
どこの院のホームページを見ても良さそうなことが書いてある。」
そのような方が多くいらっしゃいます。

そんな迷ってしまっている患者さんにこそおすめしたい治療院です。

また、私が鍼灸王国を強く推薦する理由は、治療技術はもちろんですが、先生方のそのあたたかいお人柄も理由のひとつです。

ぜひ痛み・シビレなど身体の不調で悩まれている方は、鍼灸王国をお訪ねください。私が心より推薦させていただきます。

もう、整骨院や鍼灸院探しに明け暮れる日々にはサヨナラです。

料金は一律でわかりやすく安心!

鍼灸王国