首から肩甲骨にかけての張りがきつく、可動域が悪い状態がたった3回で良くなった理由とは?

冬です。冬と言えばカニですよね。

実家からカニがあるから食べにおいでと言われ喜び勇んでいきましたとも。

そしたら・・・

お皿にどーーーーーん。

父親が「ほら食え」ってもうちょっと出し方とかなかったのですか・・・。

めっちゃ目が合ってるんだけど><

 

それでもおいしくいただきました、

奈良県生駒市・東生駒駅前「鍼灸王国」の多井です。

 

 

今回のテーマは、

「首から肩甲骨にかけての張りがきつく、可動域が悪い状態がたった3回で良くなった理由とは?」

 

もしあなたが今、「首や肩がだるく重たくて辛い。」「首の可動域が悪く、コップで飲み物を最後まで飲み切る事も出来ない。」そんな症状で悩んでいるなら、ぜひ最後まで読んでみてほしい。

きっと「自分も大丈夫かも」と思えるはずだから。

 

 

今回「口コミ・患者さんの声」をくださったSさんの来院当初の症状は、

首筋から肩甲骨にかけて常に張っていて、可動域が悪く首が回しにくい症状が10年以上前からあるという状態でした。

特に朝起きた時に1番しんどく、上を向くのがしんどくてうがいも出来ずに難儀していました。

ここ12年は痛みまで出てきてしまい、「何とかならないものか」と毎日のようにネットで良いところはないかと探す日々を過ごしてきました。

しかし、ネットで探していると余計にしんどくなってしまい、途中でやめて身体を休めるしかなくなって結局どこにも行けず、日々の生活でまたしんどくなるという悪循環を繰り返していました。

そんな時に当院に長年通われている方から、「きっと鍼灸王国なら何とかしてくれるはずだから1度行ってみたら?」と言われ、本当に藁をもすがる思いで来院されました。

 

 

初診時に動きを確認すると、可動域がとても悪く、ものの見事に上を向くことが出来ず、振り向くのも身体ごと振り向かなければいけないような状態でした。

「これだとコップで何か飲むのも辛いですよね?」と聞くと、

「そうなんです!休憩中にコーヒーを入れても最後の方が飲むの辛くて、あまり飲む気にもならないんです。」と悲しそうにおっしゃっていました。

 

 

聞いてみるとコップやペットボトルを最後まで飲み切るのがしんどく、なるべくストローを使ったりしながら飲んでいたようです。

大の大人がストローを使って飲むのというのが嫌で、外では極力飲まないようにしていました。

「早く普通の生活に戻りたい」と切実に訴えておられたのが、とても印象に残っています。

 

そんな辛い症状で悩んでいたSさんでしたが、施術の結果は・・・

なんとたった10日間3回の施術ですっかり良くなりました。

 

Sさん自身、「まさかこんなに早く症状がなくなるとは思ってもみなかった」ととても驚いておられました。

しかもこのSさんの施術にはほとんど首を触っていません。

それについても大変驚いておられました。

 

そんなSさんは「文章が苦手でうまく伝えられないかも」とおっしゃっていましたが、ぜひ「口コミ・患者さんの声」を読んでみてください。

 

気の流れを良くすることで身心が楽になった。

Q1.どんな症状をお持ちでしたか?

首、肩全般が重く、だるい症状だった。

 

Q2.鍼灸治療など、当院へ来院にあたって心配はなかったですか?
また心配はどうやって解消しましたか?

あまり心配はなかった。

 

Q3.当院の施術を受けたときの印象・感想などを教えてください。

1回目の治療で身体全体の「気」の流れを良くしてもらい、身心が楽になったように感じた。

 

Q4.あなたと同じ様な症状をもった方へ、何か勇気が出るメッセージがあればお願いします。

気の流れを良くすることで身心が楽になった。

 

お名前:匿名希望さん

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

Sさん、ご協力ありがとうございました。

 

それではなぜ首筋から肩甲骨にかけて常に張っていて、コップやペットボトルで最後まで飲むことすら難しいぐらい上を向くのがしんどい状態がたった3回の施術で良くなったのでしょうか?

 

 

今回のSさんの場合、大きな原因が首や肩甲骨ではなく前腕にあったのです。

意外に思うかもしれませんが、こういった首付近の痛みや張っているような症状で前腕に原因があることというのは割と多いのです。

お仕事の中で少し使い方に癖があったために、前腕の筋肉に極度の緊張が出てしまい、パンパンに張ってしまっていました。

そこを丁寧に良い状態に戻してあげることで、まず首の可動域が劇的に改善します。

そこから背骨の調整をおこない、最後に少しだけ首の調整をおこなう。

これでたった3回の施術で、普通にコップで飲むことが出来た上に、何も気にせず生活できるようになりました。

 

これらの施術の中で、前腕の筋肉の緊張を取るのに少し痛みを感じる場合があるぐらいで、それも痛みに弱い人が出るぐらいで、多くの方は気持ちいいと思うぐらいのものです。

他の背骨の調整や首の調整に関しては、ほとんど痛みは感じずに終わります。

 

 

バキバキ鳴らしたり、きつ~いマッサージはしないので、そういった施術を望んでいる方には物足りなく感じるかもしれません。

ただバキバキ鳴らしたり、きつ~いマッサージでその場は満足するのと、少し物足りない感じはするかもしれないが、しっかりと症状が取れて今まで通りの生活に戻れるのとどちらを取るかの選択だと思います。

 

 

もしあなたが、バキバキ鳴らしたり、きつ~いマッサージでその場は満足するのを望まれるのなら、そういった施術をしてくれる治療院に行くべきです。

「私は今まで通りの生活に戻りたい」と願うのであればぜひ当院に連絡してほしい。

 

 

当院にはその願いに応えるだけの技術と自信があるので、「最後の砦」というキャッチフレーズを掲げております。

 

 

あなたとのご縁を心よりお待ちしています。

 

 

感謝。

鍼灸王国