まさかステロイドを手放せるようになるとは思いませんでした。

Q1.どんな症状をお持ちでしたか?

猫アレルギー由来の喘息を31才で発症しました。猫と暮らし続ける限り、1日2回ステロイドを吸入しなくてはいけないと言われていました。我が家には猫が居て、居なくなる生活は考えられません…。

 

Q2.鍼灸治療など、当院へ来院にあたって心配はなかったですか?

また、心配はどうやって解消しましたか?

2年程、体のメンテナンスのために月1~2回通わせて頂いていたので心配はなかったですが、喘息の発作が夜間眠れないほどひどかったので、まさかステロイドが手放せるようになるとは思っていませんでした。

 

Q3.当院の施術を受けたときの印象・感想などを教えてください。

施術後は毎回頭がスッキリして、時にはリュックサックをおろした時の様な解放感が得られる日もあります。体に負担のかかるような治療はほぼないので毎回、寝転がって起きたら楽になっている感じです。不思議です(笑)

 

Q4.あなたと同じ様な症状をもった方へ、何か勇気が出るメッセージがあればお願いします。

喘息だと診断されてから2ヶ月経ちますが、今はほぼ全くステロイドなしで暮らしています。冬に季節が移り変わる時期に、朝方の冷え込みで少し席が出ることはありましたが、今は落ち着いています。本当におどろいていますし、感謝しています!

お名前:M・Fさん ご年齢32歳 ご住所:奈良市富雄元町 ご職業:会社員

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

同じ症状でお悩みのお客さまの声

回数を重ねる毎に、少しづつ良くなってきました!
腱鞘炎も通う度に良くなっていくのがわかります。
顎関節症が改善し、友人との食事にも進んで参加できるようになりました。
鍼灸王国