クラシックバレエで受傷した三角骨障害が治って、ロシアでも頑張れそうです

Q1.どんな症状でお困りでしたか?

またお困りの症状を治すために、今までどのような治療を受けてこられましたか?

クラシックバレエの練習中に足首を捻挫してしまい三角骨障害になってしまいました。

それからは2ヵ月練習を休みましたが、復帰しても足首の違和感のせいで思うように練習が出来ませんでした。

病院では三角骨を摘出する手術しかないと言われました。

 

Q2.鍼灸治療など、当院へ来院にあたって心配はなかったですか?

また心配はどうやって解消しましたか?

本当に治るのかどうかとても心配でした。

 

Q3.当院の施術を受けたときの印象・感想などを教えてください。

自分が何をされているのか良くわからないような変わった治療もありましたが、

1日でだいたいの足首の痛みが取れたので驚きました。

 

Q4.症状が改善した現在の想いをメッセージ下さい。担当が最高に喜びます!

本当に困っていて、人生のどん底みたいな状況から助けて頂きました。

本当にありがとうございます。

ロシアでも頑張ってきます。

お名前:M・Kさん ご年齢:17歳 ご住所:奈良県北葛城郡 ご職業:学生

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

同じ症状でお悩みのお客さまの声

靴下もはけず右足を引きずっていましたが、薬を飲むこともなく大好きなゴルフを楽しめるようになりました。
坐骨神経痛の痛み、しびれが施術を重ねるたびに楽になり喜んでいます。
歩くことも出来ない腰と足の痛みから普段通りの生活に戻れました
鍼灸王国