歩行困難だった脊柱管狭窄症が半年で良くなりました。

Q1.どんな症状をお持ちでしたか? 

最初はテニスで転倒して脊柱管狭窄症になり、一時歩行困難となった。

当院に通って半年間で右下半身の痛み、シビレが治った。治ったあとその数年間の習慣で左下半身が弱っているのがわかって、今度は左下半身の筋力強化、全体のバランスを安定して取れる施術をして頂いた。

 

Q2.鍼灸治療など、当院へ来院にあたって心配はなかったですか?

また心配はどうやって解消しましたか?

特にありませんでした。最初は名医だとすぐ治せると簡単に考えていたが、その考え方が間違って結局焦りになり、身体に良い影響を与えないことがわかった。

心身を先生にゆだねて、ゆったりとした気持ちで施術を受ける―信頼関係が一番大切。

 

Q3.当院の施術を受けたときの印象・感想などを教えてください。

同上

 

Q4.あなたと同じ様な症状をもった方へ、何か勇気が出るメッセージがあればお願いします。

心身の状態は日々変化する。その時の自分の状態を先生にお伝えし、種々施術を受けているうちに、ある日突然それまでの悩みがスーッと消えて、明るい日差しに包まれたような感じになった。

先生はドラえもんのポケットのようにいろんな技を出してくれる。

お名前:H・Sさん ご年齢:70歳 ご住所:大阪府吹田市 

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

同じ症状でお悩みのお客さまの声

激痛で歩くのも困難だった坐骨神経痛が元気になりました
坐骨神経痛の痛み、しびれが施術を重ねるたびに楽になり喜んでいます。
数年来の腰痛が一度で症状が良くなりました。
鍼灸王国