32週を過ぎた逆子が治りました。

Q1.どんな症状をお持ちでしたか?

逆子。32週を過ぎても治る気配がなく、28週頃から逆子体操をしたり、寝る向きを変えたたりしていたのですが、治らないまま32週が過ぎ焦っていました。

 

Q2.鍼灸治療など、当院へ来院にあたって心配はなかったですか?

鍼灸=熱い・痛いのイメージがありましたが、私よりも少し前から主人が腰痛で通院しており、すごくソフトな治療だという話しを聞いていたのでしんぱいや不安はなく、通い始めることが出来ました。

 

Q3.当院の施術を受けたときの印象・感想などを教えてください。

想像以上にすごくソフトでした!でも施術中からお腹の赤ちゃんが良く動き出すのがはっきり分かって、施術してもらった日の夜には今まで感じたことのないくらい激しい胎動が毎回あるので、期待(希望)が持てました。

 

Q4.あなたと同じ様な症状をもった方へ、何か勇気が出るメッセージがあればお願いします。

36週の時に成功確率1020%と言われた外回転術で無事逆子が治りました。直前のエコー検査でも、回りにくい状態だろうと指摘されていたのですが、産婦人科の先生もびっくり、首をかしげるくらいあっさりと回ってくれました。多井先生の施術を受けていたからだと思います。ギリギリまで諦めなくてよかったなと思います!

お名前:K・H ご年齢:35歳 ご住所:大阪市 ご職業:主婦

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

同じ症状でお悩みのお客さまの声

他人には伝わりにくい、眼瞼けいれんや異常なまぶしさといったとてもつらい症状でもきっと良くしてくれる先生方がいます!
突発性難聴の症状が少しずつ改善されていきました。
原因不明の全身のしんどさがびっくりするくらい楽になりました。
鍼灸王国