腰から足にかけての痛みやシビレがなくなり元気に歩き回れるようになった理由とは?

王様になりたくて・・・

おもちゃのカンムリでドヤっている奈良県生駒市・東生駒駅前

少数精鋭「治せる」治療家集団®「鍼灸王国」の多井です。

 

 

今回のテーマは、

「腰から足にかけての痛みやシビレがなくなり元気に歩き回れるようになった理由とは?」

 

もしあなたが今、腰から足にかけて痛くて、足先がシビレてしまい、日常生活に支障が出てしまっていてつらい思いをしているのなら、ぜひ最後まで読んでみてほしい。

そのつらくて沈んでしまった心がきっと軽くなるはずだから。

 

 

今回「口コミ・患者さんの声」をくださったS・Yさんの来院当初の症状は、

2~3年前から左の腰からお尻、足にかけて痛みがあり、常につっぱるような感覚があって、時々足先がシビレてくるという症状で長い事苦しんでおられました。

 

長い間立っているとだんだんと痛みとシビレがきつくなってくるため台所でお食事を作るのも辛く、歩いていてもだんだんと痛みが増してくるために長い時間歩くことが出来なくなってしまっていました。

 

それでも毎日家事でやらなくてはいけないことはたくさんあるし、それに加えて介護をしなくてはいけないという状況にありました。

 

忙しい合間を縫って病院に行って、診察を受けてみると「脊柱管狭窄症」だと言われ、「このままだと手術をしないと歩けなくなる」と宣告されてしまいました。

 

「とりあえず今の段階では治療に通って手術しなくてもいいようにしていきましょう」ということで、S・Yさんは懸命に忙しい中頑張って治療に通ったそうです。

 

それでも良くなる気配すら見えてくることはありませんでした。

 

ほとんど1人で介護をしているため、入院して手術をするということはどうしても選ぶことが出来ず、なんとか手術を回避するために治療に通っても思うような結果は得られずに「どうしたものか」と思いながらも必死に病院に通っていました。

 

 

それでもなんとかかんとか毎日しんどいながらも過ごしてきていたS・Yさんですが、「手術は考えられないし、こんなつらい状態がこれから一生続いていくのかしら?」と暗い気持ちになってきてしまい、落ち込んでしまっていたそうです。

 

 

そんな時に当院に通われている方が見るに見かねてS・Yさんに「そんなにつらくて悩んでいるなら1度騙されたと思って東生駒にある鍼灸王国さんに行っておいで。たぶん何とかしてくれると思うよ」と声をかけたそうです。

 

その時S・Yさんは肉体的にも精神的にもどん底の状態にあったことと、信頼している方からの言葉ということもあり一にも二にもという思いで当院にお電話くださりました。

 

初診時に「とにかく今のこのつらい状況からなんとか脱したいと藁をもすがる思いで来ました。」とおっしゃっていたのが非常に印象に残っています。

 

実際に歩き方を診てみても、かなり足が前に出にくそうな歩き方になっていて、腰自体の痛みよりも臀部や股関節辺りの引っかかり感が強く歩きにくいのかなぁという印象がありました。

 

そして足のシビレからなのか、足首の動きも悪く数歩ごとにつまずきそうな感じで誰が見ても「身体が悪いんだろうな」という歩き方をしていました。

そんなS・Yさんの症状はどうなっていったのでしょうか?

約半年ほどの施術の結果、もうほとんど完治と言えるほどまで回復しました。

念のためまだもうしばらくは期間を空けながら施術は続けて行きますが、それもメンテナンスに近いぐらいの状態になっています。

 

今では痛みもシビレもなく台所に立ってお料理をしていても、ある程度の長時間歩きまわったりしても、きつくつらい症状は出ずに毎日を快適に過ごされています。

 

そして誰からの見ても身体が悪いであろうとわかるぐらいつらそうだった歩き方も、普通の人が見たら「この人元気そうに歩いてるなぁ」と思える程にまで普通の歩き方になっています。

 

 

ついこの間も症状が出て以来、実に3年ぶりに大好きだったなんばや天神橋筋商店街に遊びに出かけてきたと嬉しい報告がありました。

 

今まででは考えられなかった1日で1万歩以上歩いてのお出かけが出来たこともあって「先生がもう行けるから大丈夫と言ってくれていたけど、なかなか不安で行くまでドキドキしたけど行ってみたら全然大丈夫でした。これからいろいろお出かけしなくちゃ!」とお話ししてくださいました。

 

そして「すごく良くなってまた動けるようになって本当に嬉しい。先生と紹介してくれたUさんには足を向けて寝られないわ」と冗談めかしてお話しをしてくれた表情は、初めて来られた時の肉体的にも精神的にもどん底の状態とは全く違うめちゃめちゃ明るく本当に素敵な笑顔に変わりました。

 

今回のように1日1万歩のようにあまりにたくさん歩きすぎたり、動き回りすぎたりするとまだ少しつっぱり感や疲労から重いような痛みやシビレが出ることはあるものの、それ以外ではほとんど気にならないような状態にまでなっています。

 

 

本当につらい状態から楽な状態に戻れて本当に良かったですね、S・Yさん!

僕も素敵な笑顔が見れるようになって本当に嬉しいです。

 

 

それではそんな素敵な笑顔に戻ったS・Yさんの「口コミ・患者さんの声」を読んでみてください。

坐骨神経痛の痛み、しびれが施術を重ねるたびに楽になり喜んでいます。

Q1.どんな症状をお持ちでしたか?

足の痛み、しびれ 首の違和感

 

Q2.鍼灸治療など、当院へ来院にあたって心配はなかったですか?

また心配はどうやって解消しましたか?

知人から紹介して頂いて、鍼灸は経験あったので

 

Q3.当院の施術を受けたときの印象・感想などを教えてください。

これだけのことで楽になるのかなと、施術を重ねるたびに楽になり喜んでいます。

 

Q4.あなたと同じ様な症状をもった方へ、何か勇気が出るメッセージがあればお願いします。

一歩踏み出して下さい

お名前:S・Yさん ご年齢:67歳 ご住所:交野市藤が尾 ご職業:主婦

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

S・Yさん、ご協力ありがとうございました。

それではなぜ病院に行って治療を受けても良くなる気配すらなかった腰から足にかけての痛みやシビレが再び歩き回れるようになったのでしょうか?

それは、

腰からお尻、足にかけての痛みとシビレが脊柱管狭窄症から来ているのではなく梨状筋症候群という疾患から来ていることが分かったからでした。

 

脊柱管狭窄症と梨状筋症候群では症状としては、腰からお尻、足にかけての痛みやシビレが出て歩くことが辛いといった似たような症状が出てきます。

 

ただ施術するべき箇所が大きく異なってきます。

 

 

だからこそ脊柱管狭窄症と言われて、熱心に治療に通ったとしても良くなる気配すら感じることが出来ずに、絶望の中生活をしなくてはいけなかったのです。

 

 

当院独自の施術法である「天星十五脈診整法」という特別な施術法は、こういったどこに行っても見つけてもらえなかった「本当の原因」を見つける目があるという事が他にはない稀有な治療院なのです。

 

そしてその「本当の原因」を見つける目があったとしても、そこからどのような施術を選び、その施術をどこに使っていくかがわかっていなければS・Yさんのようにほとんど完治に至るまでにはならないのです。

 

そのすべてを兼ね備えているからこそ当院の「天星十五脈診整法」ではどこに行っても良くならなかった方の「最後の一手」を標榜し、たくさんの方から「あきらめなくて良かった。」という喜びの声を頂いているのです。

 

 

またそういったどこに行っても良くならなかった症状を治していくだけでなく、さらに先の人生を快適に過ごしていくために「治癒力」のしっかりと効いた身体を作っていくことに長けています。

 

そうした「治癒力」の効いた身体を作っていくことで1度出てきてしまった症状が再び出てこないようにしていくことが出来るのです。

 

その施術もS・Yさんが「口コミ・患者さんの声」で書いてくれているように「これだけのことで良くなるの!?」というとても軽い刺激で行っていきます。

 

ですのでキツ~イマッサージをしてほしい方はそういう施術をしているところに行ってもらった方がいいかもしれません。

 

 

私たちは「このつらい症状を何とかしたい」「もう一生この症状と付き合っていかないといけないのかな」という思いで悩んでいる方にこそ、当院に来て「素敵な笑顔」を取り戻したいと考えて鍼灸王国に出動しています。

 

あなたがもし今、腰から足にかけて痛くて、足先がシビレてしまい、日常生活に支障が出てしまっていてつらい思いをしているのなら、今すぐにでも連絡してほしい。

 

あなたのそのつらくて悲しくて「もうダメかも」とあきらめかけているその症状をなんとかするために私たちは存在しています。

 

 

あなたとのご縁を心よりお待ちしています。

 

 

感謝。

鍼灸王国