腰椎すべり症が手術なしに完治に至った理由とは?

最近ちょくちょく登場している「エレンさん」です。

毛づくろいが大好きでしてあげるとこんな表情します。

以前の記事を読んでくれた患者さんから可愛いねと言われホクホク顔の奈良県生駒市・東生駒駅前「鍼灸王国」の多井です。

 

 

今回のテーマは、

「腰椎すべり症が手術なしに完治に至った理由とは?」です。

もしあなたが今、腰椎すべり症と診断されて病院では手術を勧められていてどうしたものかと迷っているのなら、ぜひ最後まで読んでみてほしい。

 

 

今回「患者さんの声」をくださったOKさんの来院当初の症状は、67年前から腰痛がひどくなり、右足にシビレと冷感が出ていました。

特に朝方の寝返りや起き上がり、起きてから顔を洗うのが辛いという症状がありました。

 

病院でMRIを撮った結果、腰椎すべり症による狭窄症だと診断され「手術をしないといけない」と言われ困っておられました。

「歩行はさして問題ないし、もちろん痛みはあって辛いのは確かだが、手術しないといけないと言われても困るし、この状態ならそんなことはないはずだ」と望みを持って来院されました。

 

そして当院の「どこに行っても治らない人の最後の砦」という噂を聞いて「ここなら何とかしてくれるはず」と大きな期待を持って来られました。

 

そんな状態で来られたOKさんの結果は・・・。

 

 

 

2か月で7回の施術でほとんど寝返りや朝の洗面の時の痛み、シビレと冷感の症状はなくなりました。

朝の起き上がりに少し痛みは残っていましたが、それもその後の施術で取れて今では月に12回のメンテナンスに来て、趣味のゴルフや畑仕事を精力的に行えるようになりました。

 

 

そんなOKさんの喜びの声を読んでみてください。

 

明るく親切に対応して頂いた

Q1.どんな症状をお持ちでしたか?

すべり症

 

Q2.鍼灸治療など、当院へ来院にあたって心配はなかったですか?

また、心配はどうやって解消しましたか?

特に心配はありませんでした

 

Q3.当院の施術を受けたときの印象・感想などを教えてください。

明るく親切に対応して頂いた

 

Q4.あなたと同じ様な症状をもった方へ、何か勇気が出るメッセージがあればお願いします。

何もしないと悪化が進みますので・・・

お名前:O・Kさん ご年齢:65歳 ご住所:京都府久世郡

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

OKさん、ご協力ありがとうございました。

なぜ「手術しないといけない」と言われた腰椎すべり症が手術なしに良くなり、日常の生活に戻ることが出来たのでしょうか?

なぜ「手術しないといけない」と言われた腰椎すべり症が手術なしに良くなり、日常の生活に戻ることが出来たのでしょうか?

 

 

一般的に腰椎すべり症は手術でズレてしまった腰椎を戻してあげる。

それが嫌なら「ストレッチ」「腰痛体操」で症状を少しでも楽にしてあげるかということになるかと思います。

 

ただそれでは完治に至らず「やっぱり手術しないといけないのかも・・・。」と悩んでいるのですよね?

 

それは当然の事だと僕は思います。

 

もちろん「ストレッチ」「腰痛体操」はやり方や時期などある一定の条件では効果のあるものです。

当院でも、やっていい時期が来れば「ストレッチ」「体操」を指導し、ご自分でケアしてもらうこともありますしね。

 

ただ当院ではあくまでそういったものは「ケア」であり、「予防」であると考えていますので、それだけで完治に至るとは考えにくいです。(軽い腰痛や違和感程度ならそれで充分な場合もあります)

 

やはりどこに行っても治らないような症状に対しては、その状態に合わせた施術が必要になってくるのです。

 

 

そこでまずOKさんの腰椎すべり症の場合だと、「ズレてしまった腰椎を戻す施術」「痛みの出ている腰に対する施術」を行いました。

 

 

ここであなたは「ん?」と思いませんでしたか?

「腰椎がズレているから痛みが出て、シビレや冷感がでているんじゃないの?」と思ったのではないでしょうか?

実は今回のケースの場合、痛みとシビレは別の原因から来ていたのです。

病院で診断を受けたように、確かに「腰椎すべり症」から神経の圧迫を受けてしまい足にシビレが出ていました。

ただ寝返りや朝の起き上がりや洗面の時の痛みは、「腰椎すべり症」が直接の原因ではなく、「仙腸関節」に異常があったために起こってしまっていました。

こういったケースはよくよくあることで、「ストレッチ」で片方が少し改善してももう片方の原因が残っているために再び悪くなってしまうということになりがちです。

 

ですので、どちらか一方の施術だけでは完治には至らなかっただろうと思います。

 

 

当院では、そういった「どこに原因があるのかを見つけることの出来る目」を持っている事が他にはない稀有な点だと自負しております。

もちろんどんな良い目を持っていても、治せなくては意味がありませんので、そこから完治に持っていくことの出来る技術も備えてますのでご安心ください。

 

 

もしあなたが今、腰椎すべり症と診断されて病院では手術を勧められていて「どうしたものか」と迷っているのなら、今すぐ連絡してほしい。

 

きっと手術をせずに元の生活に戻れるはずだから。

 

あなたとのご縁を心よりお待ちしています。

 

 

感謝。

アクセス

メールでのお問い合わせはこちら

鍼灸王国と一般の施術院の違い

「全てが違う」という印象を受けるかと思います。

今まで一般的な治療院、医院に行ってきたあなたなら、「全てが違う」という感覚を受けるかと思います。

整骨院・整体院ではマッサージやバキバキと骨盤矯正されたり、電気治療などで施術を受けてきたのではないでしょうか?
鍼灸院ですと、痛みが出ている部分に針を刺したり、電気を流す、または個室でゆっくりただただ針治療を受ける。そんな施術だったのではないでしょうか?

鍼灸王国ではそういったことは何ひとつ行いません。

 

当院だけで受けられる「天星十五脈診整法」施術

施術風景

脈診と呼ばれる、手首の脈から臓器の力のバランスやエネルギー状態を診て治癒力・免疫力などを引き出す、極軽微な針刺激を皮膚面に刺激していく鍼灸治療と、人間の構造力学、バランスなどの観点から身体を最適化させる特別な手技療法を合わせた、天星十五脈診整法を用います。

その施術は鍼灸治療、手技治療ともに多くの場合、驚くほどソフトに行います。(※)

「なぜこんな施術で楽になってしまうの?」
「なんで痛みのある箇所と関係のない場所に触れてこんなにも楽になるの?」

そんな混乱に似た感情を受けることと思います。

※ お身体の状態によっては、多少痛みをともなう施術を行う場合もあります。

毎日放送「Dr.なんぼでっか!?」でも、天星十五脈診整法がとりあげられました。

病院の医師も推薦する治療技術

元住友生命 社医 津田忠明先生

私は医師として40年余りの歳月、西洋医学に携わってきましたが、東洋医学に目を向けることは多くはありませんでした。
しかし鍼灸王国の多井先生と出会い、多井先生が使いこなす「天星十五脈診整法」という傑出した高度な施術を知ったことで、東洋医学の「天星十五脈診整法」の奥深さ、素晴らしさを実感いたしております。

治療院が乱立する昨今では
「何件も回ってみたけれど良くならなかった。」
どこの院のホームページを見ても良さそうなことが書いてある。」
そのような方が多くいらっしゃいます。

そんな迷ってしまっている患者さんにこそおすめしたい治療院です。

また、私が鍼灸王国を強く推薦する理由は、治療技術はもちろんですが、先生方のそのあたたかいお人柄も理由のひとつです。

ぜひ痛み・シビレなど身体の不調で悩まれている方は、鍼灸王国をお訪ねください。私が心より推薦させていただきます。

もう、整骨院や鍼灸院探しに明け暮れる日々にはサヨナラです。

料金は一律でわかりやすく安心!

※以下3つの「特別疾患」は追加6000円の治療費が必要になります。
オスグッド・シンスプリント・腰椎分離症

鍼灸王国